〜卒業祭〜
UNIVERSITY OF TOKYO GRADUATION FESTIVAL



卒業祭05メインテーマ
「卒業・旅立ち・未知への挑戦
「新人タレントの発掘」
■Professional dancer

Heavy-Q CO-IN LOCKERS Rhythem Sneakers TAMBA+HIDE+STALKERS+GRID LOCK'D you-coo 道産子シーサー 凸凹興業YOSHIO

■Professional LIVE

HATSUMI(東京MXテレビ) tri∴MJ

■Professional DJ

DJ WAKA

■Guest Team

バイオリンETERNALSPACE B.M.H〜バイ菌持ってる鳩 ヘラクライスト ゆ〜すけ2乗 JAPANESEROCKERS BRAVE 侍 RIPS FUSION B.G他


■卒業祭05を終えて・・・
05実行委員長より
メッセージ

各大学を代表して、様々なパフォーマー達が集結した05・・・
大学生達が思い思いの「卒業」を実感していたように感じた。やはり大学4年生にとっては3月の卒業という時期は大切な時期。。。
4年間の学生生活を必然と振り返る時間が多いように思います。僕はそんな大事な時期ではあったけれど「この卒業祭05」に関わることがが出来て本当によかったと思います。

途中、タレントの乙葉さん、佐藤寛子さん
さらにはあのアーティスト、Gacktさんからもビデオレターが届き会場は大盛り上がりでした。

実を言うとこの卒業祭というイベントは僕がぽろっと口にもらした事から話がトントン拍子に企画段階にまで進み、いつのまにか開催まで決まっていたような記憶があります。趣旨に賛同してくださる企業も多くたくさんの方に協力していただきまして本当に感謝しております。と同時に今回のイベントではイベントの進行が大幅に遅れるトラブルが発生し、自分の至らなさも露出してしまい反省点ばかりが残りました。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。この場を借りてお詫び致します。

2006年以降に卒業する大学生もこの「卒業祭」を大学生活の卒業イベントの一つとして利用していってもらえればと思っています。そして卒業祭を手掛けるスタッフさんたちは特に頑張ってほしい。頑張った分だけ達成感は大きい。こんな1000人近くモノ人を動かすといった経験はなかなか出来ることではないだろうし裏方やスタッフをやることは、自分にとってマイナスになることはないと思います☆

学生というと、世間からはまだまだ若輩者と思われるかもしれないですが、、、そんなことはないと思っています☆大学生のすごさを、大学生のパワーを見せつけて行きましょう☆

卒業祭はまだまだ若いイベントですが芸能プロダクションのバックアップ協力のもと、毎年拡大していく可能性のあるイベントだと思います。才能ある大学生が卒業祭に集結していってほしいなと思っています。
このたびはご精読ありがとうございました。
卒業祭05 総指揮:増田 英浩



≫TOP PAGE
≫卒業祭とは?
≫卒業祭06概要
≫参加大学
≫出演者募集中
≫スタッフ募集中
≫BBS
≫REVIEW
≫WEB窓口
≫お問い合わせ
≫LINKS(準備中)


卒業祭へのお問い合わせはこちらまで
Copyright c 2005-2006
卒業祭. All rights reserved